なんという鉄砲玉。@「blog9」

昨晩はTeppei、脚フェチさん、男前ちゃん、anriさんで飲みに。
当初は「Booze」で飲もうと思っていたけれど、ガラヤニ王女逝去のため喪に服してお休みになっていたので(※)エカマイ・ソイ9の「blog9」へ移動。
※パブ・ディスコは一部のお店が休業しています。僕の知っている限りではBooze、JET、ナンレンは休業中。ソンサルン、Santika、We Za’は営業中のようです。
さてblog9。ここ、以前は中華料理屋だったんだけど、4年くらい前は「The HIP HOP」とか小さなパブが3つくらい集まった建物だったんだよね……ってことをTeppeiに教えてもらって初めて気づいた。3回くらいしか遊びに来たことなかったけど、なんか懐かしい気がする。
当時はこことナンレン、バーブリー、エカマイ・ソイ21あたりが夜遊びスポットだったけど、今ほどにぎわってなかったよね。
blog9 @エカマイ 勢いバンド
昨日のblog9はさすがに客が少なかったです。10時半くらいに入店してもガラガラ。結局12時くらいになっても、いい場所のテーブルがひと通り埋まるくらいで、やっぱり少ない。
でも、これくらいのほうが周りを気にせず踊れるのでいいな~と思っていたら、今日はこういう日でも遊びに出るような「ツワモノ」ばかりが揃っていたらしく、どのグループもノリが異常なまでにいい!
早い時間からはじけまくりの15人グループがいたり、
バンドタイムに自分たちのテーブルを離れて8人くらいでステージ前まで「遠征」してはじけまくるグループがいたり、
それまで普通に座ってたのに、「乳揺れの歌」ことChocolate Kitの「Roti」がかかったとたん、いきなり立ち上がって激しく乳を揺らす巨乳美女がいたり。
(でも、揺れ方とか形が不自然だったので、巨乳ではなく偽乳だと思われる……ってどこまで凝視してるんだよ>俺)
いずれにせよゴチになりました。ちなみにその子はこの曲の直後イケメン5人くらいに囲まれてました。
イケメン行動力ありすぎ。そして偽乳美女サービス精神ありすぎ。
そんな中、ステージ脇のちょっと離れたところに昼間見慣れた白いシャツに黒いタイトスカートの2人組が……。
そう。皆さんお待ちかね、ぱっつん女子大生です。
通常、大学の制服でこういう夜遊びに来てはいけないはずなのですが(たしか法律じゃなくて校則だったと思うけど自信ない)、
彼女ら、入店時はカーディガン的なものを羽織ってごまかしてた模様。
いまは踊りまくって暑くなったので、カーディガンを半分はだけ、手に内輪を持って扇ぎながら踊るという、バブルでGO!的なボディコン風姉ちゃんになってました。素直に萌えました。
当然、僕らのグループでもそれが話題に。
「あの子たち、本当の女子大生かな?」「もしかしてコスプレ?」
とか、話し合おうとした瞬間! 歴史が……じゃなかった男前ちゃんが動きました。
いきなりそのグループにダッシュ!!! 激しく踊りながらボディコン女子大生に話しかけます。女子大生、そのダッシュに驚きつつも相手をしてました。
なんという行動力ww なんという鉄砲玉wwwww
(ちなみに男前ちゃんは女の子です)
彼女が確認してくれたのですが、正真正銘の女子大生でした。
しかも、うちが僕んちの近所らしいです。
男前ちゃん「fukuさん、送っていきなよ~」
って、どうやったらそんな展開になるんですか!? 僕、ひとっ言も喋ってないし、話しかけに行く気もないんですけど……。(いや、女子大生が可愛くないとかじゃなくて、単に面倒くさいのと人見知りで)
その後もなぜか鉄砲玉パワーが炸裂。すぐ隣のグループにも乱入して、ただちに個人情報をゲットしてきます。すげえ。
その鉄砲玉パワーをオラにも分けてくれ!
とまぁ、そんなこんなでこの日は楽しくすごしましたとさ。
しかし、ここのバンドは決してうまいわけじゃあないけど、選曲が絶妙なうえに勢いがあっていいね。特にギターがかなり楽しんで弾いてる。逆に女の子のボーカルに笑顔がなく、魚みたいな顔になってるのが残念。
さて、本日の収穫はというと、パブでよくかかる次の3曲の曲名がわかったこと。
・Tik Siro「マヌット・カーン・カーオ」(汚れたままの男?) 試聴
ず~っと気になっていたこの曲、アイドル芸人ミュージシャンことTik Siroの昔の名曲でした。ジャッジャーンって部分が好き。原曲にはこの人特有の「意味不明の合いの手or叫び声」が入ってて面白い。
曲の意味は、朝から夕方まで夜通し遊んでいる男の話だけど、いまいちよくわからん。
・Paper Jam「マイ・ラック・ディー」(愛さないのがいい) 試聴
anriさんによるとウ・ハルタイが昔やっていたバンドの曲だとか。発表は11年前。パブで流れると、主に女の子たちが力の限り熱唱しているので気になってました。最近はあんまり頻繁には流れないけど。
曲の意味は、自分が彼とこのまま付き合い続けていると、彼に悲しい思いばかりさせてしまうことになるという状況で、自分の彼に対する気持ちを押し殺しつつ、彼に「私はあなたのことを愛していないから、私のことなんか忘れて自分の夢に向かって歩み始めて。すぐにきっといい人が見つかるから」と別れを告げている……ってところですかね。女性が思わず感情移入しちゃいそうな曲ですな。
・Meaw Jirasak「ルーククルン」(都会の子) 試聴
出だしのなんとも陽気なメロディーが気に入ってます。都会に行っちゃった彼女に会いに行ったけど、彼女が都会で心変わりしてないか心配する男の歌ですかね? メオ=ジラサックってこういう曲も歌うんですねぇ。
※3曲とも歌詞を流し読みしただけなので、要約が間違ってるかも。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへブログランキング・にほんブログ村へタイ・ブログランキング