プーケットに行ったら「バンコク」で遊ぼう! プーケットでの夜遊び タウン編②

こんにちは。「ぱっつん女子大生」でググると検索結果2位で表示されるブログ「サイアム系で行こう!」です。そっち系の記事はほとんど書いてないのに、「ぱっつん女子大生の権威」みたいになっちゃってます。困ったもんです。
さて、プーケット・タウンで行ったパブ「ゴートーモー」です。まずは外観。こんな感じです。
ゴートーモー 外観
お店自体の外観はいたって普通。バンコクのそこらじゅうにあるパブとさほど変わりません。が、店先での光景がちょっと面白いです。店の前にずらりとバイクが並んでるところが地方らしさを感じさせますが、それに加えて面白いのが、このお店が送迎サービスをやっているところ。
どことどこを繋ぐサービスなのかはわかりませんが、お店のロゴ入りの電動カー(よくゴルフ場でコースの移動の時に乗っているやつ)が若者数人を乗せてひっきりなしに店にやってきています。こんなサービス、ほかじゃあ見たことがありません。なかなか面白い光景です。
(いちおうトンローにRed Limoというサービスがありますが、お店単体のサービスはここだけ)
外観をちょろっと眺めた後はさっそく店内へ。入り口では当然ながらIDチェックがあります。そして、ここもチェンマイと同じく酒の持ち込みがフリーのよう。入り口にはウィスキーの空き箱が山のように積み上げられていました。
そして店内はこんな感じです。
ゴートーモー 店内
落ち着いた色使いのおしゃれな内装。壁や床はコンクリートの打ちっぱなし風です。土曜日の午後10時半に入店しましたが、客の入りはまだ7割程度。端っこの方のテーブルはほとんど空いてました。
音楽はDJによるHIP HOPがメインで、ときどきタイポップスをDJが流すといったスタイルです。店内にはバンド用のステージが置いてありましたが、ステージがかなり小さく、それほど重きを置かれていなさそうです。
11時くらいから徐々に混みはじめて、11時半くらいから盛り上がり始めたのですが……どうにも楽しめません。DJのやるHIP HOPは僕には聴き飽きた曲ばっかりで新しさがないし、バンドが始まる気配もぜんぜんないし、女の子は黒い……。
街中を移動してるときもほとんどライブの告知看板を見かけなかったし、プーケットっ子はあんまりバンドが好きじゃないのかもなぁ……と思いつつ、隣に居た女の子グループに話しかけたりしてみましたが、どうにも気分が盛り上がらずに、そのまま12時ごろ退散。
う~む。お客自体はそこそこ入って混んでたし、盛り上がってもいたのですが、チェンマイで遊んでいたときのような新鮮なワクワク感がどうにも沸いてきませんでした。やっぱパブに一人で行ったのが悪かったのかなぁ。
その後はタウンで知り合ったバイタクの運転手に時計台をはじめとした夜のプーケット・タウンをひと通り観光させてもらった後、もう一度心臓破りの峠を三つ越えて、午前1時半にパトン・ビーチへ戻ってきました。で、今度はパトンのディスコに行ってみたわけですが、ここから先はまた次回ということで。
人気blogランキングに参加中!
このblogを見て「おもしろい!」と思ったら下のボタンをクリックして投票してください。

人気BLOGランキングへブログランキング・にほんブログ村へブログ王