6月5日の猟盤日記。Skalaxy「Jigsaw」&「SLEEPLESS SOCIETY」

今日も休日出勤中。その前に小一時間ほどサイアムをぶらぶらしました。
ええ。いつものコースですよ。ほかに行けるところないんです。
仕事の詰まり具合とか、時間を考えたらここが限界。
お店5軒ほど見て回って、飯食って、一休みしたらすぐ仕事です。
今日も懲りずにCDを買ったので、メモっておきます。
■6月5日の購入記録
・Skalaxy「Jigsaw」
Skalaxy Jigsawタイでは数少ないスカ・バンドのひとつ、Skalaxyの3rdアルバム。
1stアルバムの「Look」はインディーレーベルのHualampong Riddimからリリース。
発売して3年経ってるけど、いまだにCDショップで発見できるロングセラーです。個人的にはこれがいちばん好き。
2nd以降はGMMグラミーからで、
2ndアルバム「Ready to Drink」の収録曲では
「プレーン・コーン・トゥー」と「ドゥーム」がそこそこヒットしました。
タイでの認知度がどれくらいかはわからないけど、
Skalaxy知ってるタイ人は、たぶん全員この2曲は知ってます。
で、この3rdアルバム。
ざざ~っと通して聴いてみたけれど、Skaっぽい曲が少ない!
ってのが僕の印象。10曲中4曲くらいしかSkaやってません。
残りはグラミーお得意のバラードとかポップ入ってるロックとかレゲエとか。
これはやっぱり残念ですね。
このバンドの必殺技はやっぱりバンド名のとおりSkaなんですよ。
Skaやってるときと、違う曲やってるときだと、
あからさまに音が違うんですよ。
Skaやってるときはすんごく生き生きしてるんですよ。
タイでほかにSkaやってるバンドなんて数えるほどしかいないんだし、
僕的にはもっともっとスカしてほしかったですね。
・SLEEPLESS SOCIETY BY NARONGVIT
SLEEPLESS SOCIETY BY NARONGVITこれ、先々月あたりからめっちゃ売れてます。
グラミー所属歌手に楽曲を提供してきたソングライター・ナロンウィット氏によるコンピレーション・アルバム。
ボーイ(Peace Maker)、マーシャ、アイス(First STAGSe)など、
ナロンウィット氏がこれまで楽曲を提供してきたグラミー所属の歌手がいっぱい集まって
彼の楽曲を歌い上げるという内容。
ボーイ(Peace Maker)が歌う2曲目の「ルアン・ボンティアン」(ベッドの上の物語?)がめっちゃくちゃヒットしてます。
つい昨日タマサート大学でその歌手総出演のコンサートがあったのですが、
チケットが500~1000Bという手ごろさもあってか、
売り出して速攻で完売してました。
僕的にはこの「ルアン・ボンティアン」のサビが
なんかBakeryの名曲(名前忘れた)に似てるのであんまり好きではないのですが、流行り物なのでいちおう押さえとして購入です。
……っていうか、今回のはメモじゃなくなっちゃってますね。
文章なげぇよ!>僕
人気blogランキングに参加中。応援の1クリックをお願いします!
にほんブログ村 音楽ブログへ